月別アーカイブ: 2015年12月

鹿児島市立西陵小学校で「桜島小みかん」について学ぶ出前授業を行いました!

2015年12月4日(金)、桜島ブランド総合販売促進協議会による出前授業を鹿児島市の西陵小学校の3年生児童の皆さん130名を対象に行いました。

西陵小学校3年生の児童130名の皆さん
西陵小学校3年生の児童130名の皆さん

この授業は、桜島の特産品である「桜島小みかん」について児童たちに知ってもらおうと社会科の学習の一環として毎年実施しています。

はじめに講師を務める桜島柑橘ハウス振興会の村山会長より、桜島小みかんの品種の特徴や歴史、栽培における工夫など様々な講義があり、児童の皆さんたちは真剣に話を聴いていました。

講師を務める桜島柑橘ハウス振興会の村山会長
講師を務める桜島柑橘ハウス振興会の村山会長

つづいて実施した桜島小みかんのハサミ入れ体験では、はじめてのことに少々戸惑いを感じつつも、皆さん上手に収穫してくれました。

桜島小みかんのハサミ入れ体験
桜島小みかんのハサミ入れ体験

桜島小みかんのハサミ入れ体験-2
その後の質疑応答の時間も、「桜島小みかんの栽培で一番大変なことを教えてください」などたくさんの質問を受ける活況ぶりでした!

質疑応答ではたくさんの質問をいただきました♪

最後に桜島ブランド総合販売促進協議会より桜島小みかんの贈呈式を行いました。

桜島小みかんの贈呈式
桜島小みかんの贈呈式

なお、この桜島小みかんは給食のデザートとして全校児童の皆さんに提供されることになっています。

桜島小みかんは給食のデザートに♪
桜島小みかんは給食のデザートに♪

ということでで西陵小学校の出前授業は無事に終了いたしました♪
先生方をはじめ、児童の皆様、ご協力ありがとうございました!